KDDI、VRを楽しめるサムスンの「Galaxy Gear VR」を販売開始

KDDI、VRを楽しめるサムスンの「Galaxy Gear VR」を販売開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/11
No image

KDDI、および沖縄セルラーは10月26日から直営店にて、スマートフォンを内部に装着して使うゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR with Controller」を販売する。販売価格は14,800円(税込)。

Galaxy Gear VRは、「Galaxy Note8」などの対応スマートフォンと組み合わせると、VRコンテンツが体験できるゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ。

従来、右サイドに配置していたボリュームキーをなくし、よりシンプルなデザインとなった。内部は、光の反射を抑制する素材を使用。人間工学に基づいた設計で、光の漏れを減らしている。直径42mmのレンズによる101度の視野角と、頭の動きを正確にとらえるヘッドトラッキングによる360度映像表現で酔いを最小限に抑えつつ、高い没入感を得られるという。

片手で操作できるワイヤレスコントローラーも同梱する。コントローラーは、円形のタッチパッド、ホームボタン、戻るボタン、トリガーボタン、音量ボタンを備えている。バッテリーは単4形乾電池×2本。

ゴーグルの本体サイズはW207.8×H122.5×D98.6mm、重量は約345g。対応スマートフォンはGalaxy Note8、Galaxy S8、Galaxy S8+、GalaxyS7 edge、Galaxy S6、GalaxyS6 edge

VRコンテンツは、Oculus社の360度コンテンツプラットフォーム「Oculus Store」を通じて、ゲームや映画、ライブ映像など、1,000以上のVRコンテンツを利用可能だ。そのほか、10,000以上の360度コンテンツが楽しめるVRサービス「SAMSUNG VR」でも、VRコンテンツをダウンロードすることができる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界初公開のPCケースに話題騒然のSilverStone新製品発表会
落とし物防止に確実な「電子鈴」を衝動買い!
国立天文台が作った「宇宙の広さを体感できる映像」がスゴい!!
【iOS 11】YouTubeをバックグラウンドで再生する方法!
音質は杞憂でした。「Google Home Mini」発売前アンボックス&ファーストインプレッション!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加