最新ランキングをチェックしよう
NASAのアポロ計画で行われた「月面の小さな重力でも人は歩けるか」というシミュレーション映像

NASAのアポロ計画で行われた「月面の小さな重力でも人は歩けるか」というシミュレーション映像

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/01/14

月の表面の重力は地球の約6分の1しかないため、人が地球上と同じように歩くことは困難です。人類を月へ送り込むことを目指していた1960年代のNASAでは、実際に人が月についてしまう前に月と同じ重力環境を再現すべく、床を80度傾けることで重力の影響を6分の1にするというシミュレーション実験を行っており、その当時の様子を記録した映像がYouTubeで公開されています。
Lunar Gravity Sim

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
国交省 大雪時にチェーン装着義務付けへ、国道など13区間
長瀬智也、タトゥーを入れたことを後悔
人気声優・優月心菜、ヘアヌードに挑戦
日韓が竹島をめぐって軍事衝突する可能性はゼロだが、「もしあれば日本が・・・」=中国
夫の寝言で不倫にピンときた妻...女優ばりの演技で白状させた方法がスゴい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加