マー君「遠く感じた」節目の150勝に到達「一つ一つの積み重ね。感謝したい」

マー君「遠く感じた」節目の150勝に到達「一つ一つの積み重ね。感謝したい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

◇ア・リーグ ヤンキース13―5オリオールズ(2017年9月14日 ニューヨーク)

No image

オリオールズ戦に先発したヤンキースの田中 (AP)

ヤンキースの田中将大投手(28)が14日(日本時間15日)、ニューヨークでのオリオールズ戦に先発。7回8安打2失点の力投で節目の日米通算150勝に到達した。

田中は初回以外は毎回走者を出しながらも要所を締め、4、6回のソロ本塁打による2点のみに抑えると、味方打線は14安打13得点と大量援護。通算278試合目で日米通算150勝に到達した。日米通算では松坂大輔投手(現ソフトバンク)の285試合を抜いて日本投手最速となった。

試合後、中継するNHKのインタビューに応えた田中は「味方の大量援護が非常に大きかった」と打線に感謝。150勝については「プロ野球選手になったときには遠く感じた数字。一つ一つの積み重ねで、それだけ続けてこられたのは良かった。選手生活の中で携わってきてくれた人のお陰。感謝したい」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】会場は唖然、騒然...MLBで驚きの珍プレー、バントが“先頭打者弾”に
TGS2017 コンパニオン100人撮り!【その3】
阪神今岡コーチ退団が確実 ロッテ2軍監督要請へ
カープファンのアンガールズが「マツダスタジアムに看板」と優勝公約! 「キングオブコント」決勝進出10組が決定
ソフトBが楽天に久々敗戦 工藤監督、CS見据え「見せるも見せないもアリ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加