小沢健二、第2子男児誕生 歌詞から命名「天縫」

小沢健二、第2子男児誕生 歌詞から命名「天縫」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/18
No image

小沢健二

シンガー・ソングライターの小沢健二(48)が、第2子となる男児が誕生したことを発表した。

小沢は18日までに公式サイトを更新。今年5月~6月の全国ツアー開催時には夫人が妊娠中だったことを明かし、「子どもをカンガルーのようにお腹に入れて全国ツアーに連れ回すのは、さすがに子どもに申しわけない気もしつつ、検査で撮った超音波写真には、お腹の中でロックンロール・サイン(人差し指と小指で角の形を作って上げるやつ)を出しているのが写っていて、笑いました」と振り返った。

そして「その『魔法的』ツアーのリズムをいっぱいに吸いこんだ次男が、先日無事生まれました」と報告。名前は、自身の楽曲「フクロウの声が聞こえる」の歌詞「天を縫い合わす飛行機 その翼の美しさを」から「天縫(アマヌ)」と名付けたことを明かした。

小沢は12年12月、米国人女性で報道写真家のエリザベス・コールさんと結婚。翌13年6月に第1子男児が誕生した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「スマスマ」香取慎吾のやる気のなさに視聴者から「甘ったれるな」の呆れ声
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
北斗晶、「術後5年の生存率50%」からの早すぎる仕事復帰の裏事情
白石美帆にV6長野博との結婚を「急がせた」2人の女優
問題動画流出のJKTメンバー、卒業→急転解雇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加