最新ランキングをチェックしよう
シン・ゴジラ「第二形態」のモデルとなった深海魚、沼津港深海水族館に展示

シン・ゴジラ「第二形態」のモデルとなった深海魚、沼津港深海水族館に展示

  • Excite
  • 更新日:2016/12/01

「沼津港深海水族館」が深海鮫の一種「ラブカ」の展示を開始することをTwitterで発表。この知らせに映画「シン・ゴジラ」のファンが歓喜している。ラブカは「シン・ゴジラ」の第二形態のモデルと言われている生物だからだ。
沼津港深海水族館とは?
最深2,500メートルを誇る駿河湾。そのすぐそばにある水族館が「沼津港深海水族館」だ。立地を活かすことで、生物に移動のストレスを与えず館内に運び込めるため、湾か

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
貴闘力 ラクナ梗塞で「余命8年」の診断 「生きていてもしょうがない」
渋谷すばる、やはり円満脱退ではなかった! 関係者「事務所はSMAPの二の舞にならぬため...」
ヒカキン、チャンネル登録者「謎の急増」 わずか1日で460万人...なぜ?
ケンタロウ、10周年迎えた『男子ごはん』背景で「あきらめない」リハビリ生活
高木美保がハラスメント被害を告白!名前が浮上した大物タレントとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加