わたしのこと、ホントに好きなの!?「誘ってこない彼氏」の考えていること

わたしのこと、ホントに好きなの!?「誘ってこない彼氏」の考えていること

  • ハウコレ
  • 更新日:2018/09/14
No image

付き合っていても、わかりやすい言動やサインがないと、彼からの愛情に不安を感じますよね。たしかに付き合ってはいるんだけど、彼から誘ってくれない。どうして…?彼氏彼女という関係なのに、誘ってこない彼は、一体なにを考えているのでしょう?

●彼女に甘えている

デートに誘うのはいつもこちらから。そんな状況が続いているとしたら、もしかすると、彼はあなたに甘えているのかも。誘うということは、YESかNOの返事を受け取るということ。これが、もしNOだったら…。

もちろん、スケジュールが合わないだけ。でも、誘ってNOと言われると、残念な気持ちになったり、理由が気になったり。自分のことを本当に好きなのかな?という疑念がちょっぴり沸くもの。もし誘わなければ、それを考えなくて済みますし、そっちのほうが楽だから、と無意識的に、あなたに甘えているのかもしれません。

そんな彼には、自然なギブアンドテイクを提案してみませんか?たとえば、自分が誘ったデートの帰りは、「今回は私が誘ったから、次回は誘ってね!」と言ったり、行きたい場所や食べたいものを提示して、いつ行くかを彼に決めてもらったり。

そうすれば、彼も「誘って都合が合わないとしても、行きたくないわけじゃない」という確信を持って誘うことができるもの。これを繰り返せば、だんだん自然に誘ってくれるようになるかもしれません。

●自信がなくて不安

男性の場合、「自分がかっこよくリードしなくちゃいけない」と考えているパターンもあります。その一方で、「自分にちゃんとリードできるんだろうか…」という自信を持てないということも。

とくに、過去にうまくできなかったトラウマがあったり、完璧主義な傾向があったりすると、そんな考えのほうが強くなってしまうのかもしれません。

でも、大切なのはデートを上手に仕切ることではなくて、一緒に楽しみたい、隣にいて幸せを感じたい、という気持ち。難しく考える必要はないのですが、彼のなかでは難しい話になっているのかも。そんな彼には「一緒にいるだけで幸せ」「なにもないときに、愛情を感じる」と、特別ではない彼を褒めてあげて。いるだけでいい存在だと理解してもらえれば、彼の不安も軽減できるはずです。

●デートに対する認識が軽い

一方で、デートがそれほど重要だとは思っていない可能性も。そう考えると、好きなのかがますます不安になるかもしれませんが、そういうわけでもないようです。

単に、デートで幸せを感じる経験が不足していたり、ただ通話やLINEでも心は通わせられると思っていたり。職場や学校で顔を合わせているなら、なおのことかもしれません。

でも、デートはカップルにとって欠かせないもの。ふたりだけの時間や、ふたりで楽しさや時間を共有することが、信頼関係を築くのに欠かせないからです。それを伝えることができれば、少しずつデートの必要性や重要性を感じてくれるかもしれません。

そのためには、一緒にいることが幸せだと感じたときに、具体的に伝えること。「一緒に〇〇できるのが嬉しい!」「やっぱり〇〇くんと一緒に来ないとダメみたい!」といったセリフで、デートが重要だということをわかってもらいましょう。

●おわりに

誘いたいと思っているのに誘えないのか、デート自体をあまり重要とは考えていないのか…。どちらにしても彼は、恋人として信頼を深めるノウハウや経験が不足してるのかもしれません。でも、ちゃんと会って楽しい時間を過ごせているのなら大丈夫。まずは、彼が誘いやすいよう、感じている気持ちを上手に伝えてみましょう。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女性が「紳士的な男性だなー」と感じる瞬間9パターン
いくつ当てはまる?実は浮気・不倫に陥りやすい女性の特徴
女性に支持される男性の下着TOP3
そもそも男子は「エッチしたら好きになる」生き物なんです
ずーっと妻だけ!夫が一途に想う「愛され妻」が欠かさずしている4つのこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加