ワラビーのカップル脱走 以前にはシマウマ捕り物劇

ワラビーのカップル脱走 以前にはシマウマ捕り物劇

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/12
No image

動画を見る(元記事へ)

ワラビー2匹が飼われていた施設からいなくなっていたことが分かりました。

11日午後6時すぎ、愛知県瀬戸市で移動動物園などのイベントを手掛ける企画会社の関係者から「ワラビーがいなくなった」と警察に届け出がありました。警察によりますと、いなくなったのは雌と雄それぞれ1匹ずつで、大きさは1メートルほどです。会社の関係者は、警察に対して「9日の夜から10日の昼にかけていなくなった」と説明しています。この会社ではおととし3月、所有していたシマウマ1頭が乗馬クラブから逃げ出す騒ぎがありました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
商品なく、店員不在...岐阜の異様なローソン 本社が想定外の事態が起きたと謝罪
少女が歩道橋から飛び降り 脅され妹の身代わりに
【寒波】最後にもう1度だけ言うけど、来週  “とんでもないこと” が起こります / 月曜が合図で、そのあと終わりが来ます
民泊、性的暴行や盗撮など危険な宿・犯罪多発...京都、3千軒が違法施設か
【社畜】関東民、大雪で帰宅困難になりそうと言われているのに満員電車で元気に出社!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加