『西郷どん』最終回!鈴木亮平、最期の瞬間は「死の恐怖なく、すがすがしい思いだった」

『西郷どん』最終回!鈴木亮平、最期の瞬間は「死の恐怖なく、すがすがしい思いだった」

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2018/12/14

『西郷どん』最終回!鈴木亮平、最期の瞬間は「死の恐怖なく、すがすがしい思いだった」
鈴木亮平が主演するNHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合、毎週日曜20:00~)。12月16日に放送される最終回の第47話「敬天愛人」は、“生”をまっとうした西郷隆盛(鈴木)の最期が描かれる。西郷どんの妻、上野の西郷隆盛像を見て「主人はこんな人じゃない」と仰天!原作・林真理子、脚本・中園ミホによるこの作品は、極貧

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加