HSVの20歳FW伊藤にマンCとインテルが熱視線 英メディア「1月からアプローチ」

HSVの20歳FW伊藤にマンCとインテルが熱視線 英メディア「1月からアプローチ」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/10/12
No image

ブンデスデビューを果たし評価急上昇 HSVは新契約オファーを提示

ハンブルガーSV(HSV)でプレーする20歳のFW伊藤達哉に、マンチェスター・シティとインテルという強豪2クラブが熱視線を送っているという。英ラジオ局「talkSPORT」が報じた。

柏レイソルのユースチーム出身の伊藤は、2015年にHSVと契約。U-23チームでプレーしながら、9月20日のドルトムント戦(0-3)では初めてトップチームでベンチ入りを果たした。さらに、同24日のレバークーゼン戦(0-3)でデビューを飾り、続く同30日のブレーメン戦では初先発と一気に株を上げている。

ドイツ誌「シュポルト・ビルト」では、クラブが伊藤に新たな契約オファーを提示していると伝えられるなか、新たな情報ではイングランドの強豪マンチェスター・シティ、日本代表DF長友佑都の所属するセリエA名門インテルが伊藤の獲得に関心を示しているという。記事によれば、「このウインガーのパフォーマンスはインテル・ミラノとマンチェスター・シティの目を引きつけ、1月からアプローチしている」という。

伊藤はHSV残留が濃厚と見られているが、すでにビッグクラブからも注目される存在となっている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
風貌が怖すぎ!選手よりムキムキ...レスターの暫定監督が話題に(6枚)
<サッカー>中国と韓国が親善試合を希望した国、結局選んだのは日本
ケルンがEL3連敗で公式戦11戦未勝利...大迫はEL初フル出場も見せ場作れず
北アイルランドの躍進を表現した笑撃の“マリオ動画”が話題 「なんて革新的なアプローチだ」
元スポーツ選手の国会議員はこれだけ国会に送り込まれている
  • このエントリーをはてなブックマークに追加