禁断の臨死実験の果て...“もうひとつの体”飛び出す!「フラットライナーズ」ポスター

禁断の臨死実験の果て...“もうひとつの体”飛び出す!「フラットライナーズ」ポスター

  • 映画.com
  • 更新日:2017/11/12
No image

臨死時間が7分を超えると恐怖現象が…

1990年のサスペンス映画をエレン・ペイジ主演でリメイクする「フラットライナーズ」のポスタービジュアルが、このほど公開された。

オリジナル版は、キーファー・サザーランドが主演し、ジュリア・ロバーツケビン・ベーコンウィリアム・ボールドウィンオリバー・プラットら当時の若手スターの豪華共演が話題を呼んだサスペンスドラマ。5人の医学生が臨死体験をした後、奇妙な幻覚に悩まされる姿を描いた。

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニールス・アルデン・オプレブ監督がメガホンをとったリメイク版は、“フラットライン(心停止)状態”のリアリティが増すなど、恐怖描写がスケールアップ。「人は死んだらどうなるのか?」という好奇心を抱く医学生コートニーは、心臓を止めて1分後に蘇生させる臨死実験を行う。死後の世界を垣間見た彼女は、突然ピアノが弾けるようになるなど不思議な能力が覚醒。仲間と競い合ううちに実験はエスカレートし、臨死時間が7分を超えた時、恐ろしい現象が起こる。

ポスタービジュアルは、コートニーら医学生3人が心拍停止の状態で横たわる姿が描かれている。3人の体からは、魂が抜け出たかのように“もうひとつの体”が浮かび上がり、“死後7分”の先に待ち受ける恐怖が伝わってくる。

なおキャストは、ペイジをはじめディエゴ・ルナニーナ・ドブレフジェームズ・ノートンカーシー・クレモンズらが出演するほか、サザーランドが医大の教授役として再登場する。「フラットライナーズ」は、12月22日から東京・TOHOシネマズシャンテほかで公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ジャスティス・リーグ』ベン・アフレックが語る“クセの強い”チームの魅力
11月24日の注目映画第1位は『鋼の錬金術師』
新しい解釈や想定外のことを仰ってくれたら嬉しい─『永遠のジャンゴ』エチエンヌ・コマール監督インタビュー
犬飼貴丈 平成イケメンライダーの誓い 年末大作映画にライダーキーック!
エクソシストと現代人のメンヘルとの関係性は? ドキュメンタリー映画『悪魔祓い、聖なる儀式』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加