最新ランキングをチェックしよう
全面禁煙の市庁舎で、なぜ議会喫煙室は廃止されないのか―井関貴史 堺市議

全面禁煙の市庁舎で、なぜ議会喫煙室は廃止されないのか―井関貴史 堺市議

  • 政治山
  • 更新日:2016/10/19

政府は2020年東京五輪・パラリンピックまたは19年ラグビーワールドカップまでに実効性のある受動喫煙対策を実施する方針を示しており、2003年に施行された健康増進法では公共施設などの管理者に対策を義務付けています。大阪府堺市の市庁舎も屋内は全面禁煙となっていますが、一部には例外があるようです。受動喫煙対策に取り組む、大阪維新の会堺市議会議員団の井関貴史堺市議にご寄稿いただきました。

議会喫煙室の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【単刀直言】希望の党・前原誠司元外相「合流、全く後悔していません」「共産党には魂売れぬ」
蓮舫議員、「二重党籍」だった...希望の党入りを画策→断念して立憲民主に、もはや思想ゼロ
ICAN事務局長「日本は国際社会の仲間外れになる」
「安保反対」で野党は社会党への道をたどる
東京都・小池知事、国の報復措置で税収2千億円減...安倍政権に完全敗北で大失態
  • このエントリーをはてなブックマークに追加