最新ランキングをチェックしよう
全面禁煙の市庁舎で、なぜ議会喫煙室は廃止されないのか―井関貴史 堺市議

全面禁煙の市庁舎で、なぜ議会喫煙室は廃止されないのか―井関貴史 堺市議

  • 政治山
  • 更新日:2016/10/19

政府は2020年東京五輪・パラリンピックまたは19年ラグビーワールドカップまでに実効性のある受動喫煙対策を実施する方針を示しており、2003年に施行された健康増進法では公共施設などの管理者に対策を義務付けています。大阪府堺市の市庁舎も屋内は全面禁煙となっていますが、一部には例外があるようです。受動喫煙対策に取り組む、大阪維新の会堺市議会議員団の井関貴史堺市議にご寄稿いただきました。

議会喫煙室の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【歴史戦】政府、国連報告者に4項目で反論 沖縄や慰安婦で誤認 独り歩き警戒
維新幹事長 「森友学園問題」維新の関与否定...民進のイメージ戦略と不快感
「都議会のドン」内田茂、引退の真相〜本当に小池の勝ちなのか?
東京都議選、「小池1強」に危機感強める公明党 「定数は事実上1減だ」 対自民対決の巻き添え警戒
森友学園と安倍首相の深い因縁 名誉校長・昭恵夫人が認めた「晋三記念小学校」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加