最新ランキングをチェックしよう
アンカー起用の遠藤航、ハイチ戦で得た収穫と課題とは

アンカー起用の遠藤航、ハイチ戦で得た収穫と課題とは

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/10/11

的確な状況判断とポジショニングで周囲をうまくサポートした。10日のハイチ戦、MF遠藤航はアンカーの位置で先発。「今日はいい距離感でできたし、自分もやりやすいように縦に(パスを)つけられた」と一定の手応えを感じた様子だった。
 攻撃面での収穫もあった。「(インサイドハーフとの)3人で相手のボランチを剥がして、高い位置を取ることができたので、1点目は(倉田)秋くんがあの位置に入っていける状況が作れた」

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田圭佑、日韓戦惨敗に苦言「言い訳できない」。メディアへ提言も「逆にみなさんどう思う?」
【高円宮杯】「お前がいてくれて良かった」MVP・小林幹を支えたのは好敵手の存在
サッカーなでしこ、18年の最大目標はアジア杯 5位以内でW杯切符
セルジオ越後氏、ハリル監督発言に疑問「解任おかしくない」
森保JAPAN  アジア、欧州、南米3大陸武者修行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加