最新ランキングをチェックしよう
【全文】俳優イ・ジョンソク側、ジャカルタでの足止め状況を改めて説明「金銭的、精神的に深刻な被害」

【全文】俳優イ・ジョンソク側、ジャカルタでの足止め状況を改めて説明「金銭的、精神的に深刻な被害」

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2018/11/10

韓国俳優イ・ジョンソク(29)側が6日、インドネシア・ジャカルタでの足止めに関する追加公式立場を明かした。
イ・ジョンソクはジャカルタでのファンミーティングを終え帰国しようとしていた中、イ・ジョンソク本人とスタッフ全員のパスポートが押収され、現地で足止めされていたが、6日午前、大使館の支援を受け帰国の途についた。
以下は所属事務所A-man projectの追加公式立場全文。
こんにちは。A-ma

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国メディアも「明らかな失策だ」 レーダー照射、見えてきた「落ち度」の正体
ファーウェイ包囲しようとした米国、予想外の結果に―中国メディア
韓国レーダー照射事件でわかった、日本を見くびる韓国の愚かさ
韓国教授が文政権の対日政策を批判「日韓関係を悪化させている」=韓国ネットの反応は?
日本軽視がアダに。韓国が大国から相手にされなくなる危ない未来
  • このエントリーをはてなブックマークに追加