最新ランキングをチェックしよう
三菱ケミカル、自動車向け大型外装意匠部品用バイオエンプラをマツダと共同開発

三菱ケミカル、自動車向け大型外装意匠部品用バイオエンプラをマツダと共同開発

  • レスポンス
  • 更新日:2017/12/07

マツダCX-5三菱ケミカルは、マツダと共同で、低環境負荷で高質感のバイオエンジニアリングプラスチック(バイオエンプラ)「DURABIO(デュラビオ)」の新グレードを開発。『CX-5』のフロントグリルに採用されたと発表した。デュラビオは、再生可能な植物由来原料であるイソソルバイドを使用したバイオエンプラで、耐衝撃性・耐熱性・耐候性などで、従来品よりも優れた性能を持つ。また発色性が良く、顔料を配合する

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
川淵氏「ゾッとする」会見前に退部したら指導者は...
日大アメフト部内田監督「14分の自供テープ」を独占公開
プロ登山家が批判「ネット登山家」エベレストで死亡
山口達也 仕事関係者に送っていた“謝罪メール”の意外な文面
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加