「遠距離恋愛」が辛いと思ったらすべきこと

「遠距離恋愛」が辛いと思ったらすべきこと

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2019/06/23

遠距離恋愛はちょっと特殊な恋愛です。会えるタイミングが少なく、すぐ会えず、お互いの気持ちと信用の上に成り立っています。

だからこそ、遠距離恋愛は会えるときにできるだけ楽しく過ごしたい。でも、そんな風にケンカや微妙な雰囲気になるのを避けてしまうことで、大事な話や本音をつい言えないのが遠距離恋愛の難しいところ。

今回は恋愛相談や、筆者の経験を踏まえ、遠距離恋愛で辛いときにどう考えどう行動すべきかをお伝えします。

■遠距離恋愛で辛い気持ちになる女性はあなただけじゃない

No image

遠距離恋愛は、普通の恋愛よりも試される恋愛です。

寂しくても、辛くても、会えないし、すぐに駆けつけられないことがほとんどでしょう。関係が安定してきて慣れても、気持ちを押し殺す機会が0になることはなく、「会いたい」「甘えたい」を我慢しながら付き合いを続けることになります。

そしてそれは彼氏も同じこと。我慢と不安がともない、さらに男性は「寂しい思いをさせている」という負い目を感じている場合もあります。

■遠距離恋愛で辛いときとは?

遠距離恋愛は、仕事も適度に忙しく、友だちも多く、自分の時間も大切というタイプにとっては恋人にかける時間が少なくてすむので慣れてしまえば楽です。

しかし、予定があるときはいいのですが、ふと暇な時間ができたり、まわりの恋話をきいて自分の今の状況と比べたりすると、不安になることも。ほかにも、遠距離恋愛はこんなときに辛いなと思いがちです。

◇病気になったとき

No image

彼氏が弱ったときは、彼女の出番! ポカリやおかゆの材料を買って仕事帰りに駆けつけていつもより弱った彼氏を看病してあげる! なんてことが遠距離恋愛だとできません。

ただただ電話口やLINEで「大丈夫? 無理しないでね」と繰り返すだけ。己の無力さと、心配で胸が張り裂けそうになります。逆の場合も同じく、「なんで来てくれないの」という言葉を飲み込みながら自分で養生するしかありません。

◇急に寂しくなったとき

No image

ふと寂しくなったり、人肌恋しかったりするとき、すぐ会えるのが恋人の特権ですよね。しかし、遠距離恋愛はそうはいきません。

不意にエモい気持ちになって「あー、今、会いたい!」と思っても、移動距離2時間、明日は仕事……となると無理! どこにもいけない気持ちをぶつけようにも会うことは物理的にかなわないのです。

◇貯金がなかなかたまらないなと感じたとき

No image

好きだから会いに行くんですけど、正直、お金がたまらない。それはお互いさまですが、それが何年か続くと、「この時間とお金、もったいない……」と考えてしまいがち。

最初は会えると思ってワクワクしながら買っていた切符も、遠出の前に車に入れていたガソリンも、これがいつまで続くんだろうと思ってくると憂鬱な気持ちになってしまいます。

◇友人から結婚の報告をきいたとき

No image

結婚式から帰ってきたとき、友人の結婚の報告をきいたとき、つい頭をよぎるのは「私、いつ結婚するのかな」という気持ち。

彼氏に結婚報告の話をしてサラッとながされた日には自分の未来が見えなくて憂鬱になってしまいます。ケンカしたくないのでこれからのことを深く突っ込めず悶々とすることも。

■辛いと思ったら別れたほうがいい?

No image

遠距離恋愛は、努力で現状をすぐ変えるのが難しい恋愛でもあります。正直、近場ですぐに会える彼氏を見つけたほうが気楽です。仕事も友人も変えたくないなら、遅かれ早かれ別れが来るので、辛い今のうちに別れてしまってもいいでしょう。

しかし、「やっぱり彼氏といたい」「結婚も考えたい」そんな好きな気持ちがある人はすぐに別れるべきではありません。すべきことは、我慢ではなく、あと回しにしていた「これからの話」と「本音」を伝えることです。

もしかしたらその結果、別れることになるかもしれません。しかし、気持ちをきちんと伝えないと、「あのときこうしていれば」「ちゃんと話したら」という呪いがつきまとい、次の恋のスタートもうまく切れなくなってしまいます。

■遠距離恋愛が辛いと思ったらすべきこと

遠距離恋愛を続けてきて、気持ちがもう限界になりかけている人は、何かをはじめてごまかしながら気持ちを保つよりも、きちんと自分の気持ちと彼氏の気持ちと向き合うことが必要です。

◇今の彼氏とどうしたいかを考える

No image

好きだけで遠距離恋愛を続けるには限界があります。必要なのは、覚悟です。ズバリ、彼とどうなりたいかを考えましょう。

結婚したいのか、同棲してみたいか、別れたほうがいいのか。相手がどう思っているかはこれから聞くとして、まずは自分の気持ちと真剣に向き合ってみてください。

◇相手のことを何歳まで待てるか考える

No image

遠距離恋愛は、自由も適度にありながら、会いに来てくれる恋人もいる。男性としては非常に楽な恋愛でもあります。最高です。

だから、これからのことを真剣に考え、積極的に未来の話をする男性は多くありません。考えるとしたら自分が何度目かの転勤するタイミングくらい。

ただでさえ、結婚に積極的になれる男性が少ない時代です。自分が彼の決断を何歳まで待てるか具体的に考え、彼に伝えておきましょう。

◇結婚や同棲をする場合、自分のキャリアを断念することも考える

No image

遠距離恋愛は、お互いに生活の拠点があります。一緒に住むことになるとしたら、どちらかが住居と仕事を変えることが必要になってきます。

添い遂げることになるとしたら、今の生活を変える覚悟は必要です。もし、ついていくとしたら向こうでの仕事はどうするか、資格はあったほうがいいのかなども考えなければなりません。

◇自分の気持ちを整理したうえで彼氏に気持ちを伝える

No image

自分がどうしたいか決まったら、一度今の辛い気持ちを伝えましょう。貴重な2人の時間、重い話はしたくないと思ってここまで来たかもしれません。

しかしあなたが悩んで辛いのであれば、避けて通れない話です。

せっかく、距離というハンデがありながら付き合ってきた関係です。不完全燃焼で終わらせてしまっては、気持ちにしこりがのこりませんか? ゆっくり話す時間を持てるようお出かけの予定を入れずに約束し、気持ちを素直に話してみてください。

遠距離恋愛が辛いときこそ転換期

No image

遠距離恋愛は、信頼と気持ちでつながる試練の恋愛です。相手を思いやる恋愛だからこそ、つい自分の弱音や本音を隠してしまうことも多いでしょう。

しかし、険悪なムードになるのがいやだからと肝心な話をしないカップルには、大きな溝ができてしまいます。その溝は別れの原因になってしまいます。

彼の選択を待ちたい気持ちや、負担になりたくない気持ちもわかります。しかし、辛いときくらい本音を伝えられなくて何が恋人ですか!

気持ちは、思っているだけでは相手に伝わりません。覚悟を決めて、彼氏の待つ街にのり込み、素直にあなたの本音を話してみてください!

(さかもとみき)

※写真はイメージです

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
男性が「この子となら長く付き合えそう」と妄想する瞬間4つ
女性が恋愛下手を克服する方法6つ 上手くいかないのはこれが原因かも?
男性の付き合いたいサインかも!男が本命にしてしまう10の行動と男性心理
【心理テスト】彼の1番になるためにはどうしたらいいの?isutaの恋愛心理テストで気になる恋愛傾向をチェック♡
28歳、176cm、年収600万円...恋愛マッチングアプリで人気男性の特徴調べ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加