最新ランキングをチェックしよう
砂浜に埋められた“炭”で小2男子が両足をやけど 「二度と同じ事故が起きて欲しくない」と家族・旅館が注意喚起

砂浜に埋められた“炭”で小2男子が両足をやけど 「二度と同じ事故が起きて欲しくない」と家族・旅館が注意喚起

  • ねとらぼ
  • 更新日:2017/08/20

8月16日15時30分ごろ、砂浜で遊んでいた小学2年生の男の子が、浜辺に放置されていたバーベキュー用の炭を踏み、両足の裏をやけどする事故がありました。男の子の家族と男の子が宿泊した温泉旅館が「もう二度と同じ事故が起きて欲しくない」と事故を公表。編集部の取材に応じました。
事故によりけがを負った男の子の足。両足に痛々しく包帯が巻かれている
 事故があったのは、透き通るような海の美しさから「積丹ブルー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東大、東北大...国立大学で進む「雇用崩壊」の大問題
【雷乃収声】北日本の日本海側はこれからが注意
ゲームを邪魔され激高?母親の目の前で父親“刺す”
東武野田線 線路脇の電線燃える 千葉・柏市
AV出演50回以上の消防士 同僚がサンプル見て発覚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加