最新ランキングをチェックしよう
猫ブームが迎える悲劇 容易な「増産」で純血種の野良も増加

猫ブームが迎える悲劇 容易な「増産」で純血種の野良も増加

  • AERA dot.
  • 更新日:2018/03/13

NPOに保護され、新たな飼い主に託されたきょうだい猫

 いま、ペットの猫は年間16万匹超も流通している。なぜ、それだけの数を「増産」できるのか。ブームの陰には、過酷な状況を強いられる猫たちがいる。売る側にも買う側にも“猫バブル”の実態を直視してほしい。【図表でみる】2016年度中に販売または引き渡された犬猫の数「命をお金に換えることに罪悪感がありました。いまもその思いは消えません」 関東地方で猫

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【極秘グルメ】ドラマ「孤独のグルメ」撮影が3日前に中止になった激ウマとんかつ屋 / 波止場のヤミ豚
危険タックル指示「井上コーチ」 高校から宮川選手の「恩師」だった
日大の宮川泰介選手「やるしかなかった」 氏名、顔は自ら公表
“整形級メーク”ゆにばーす・はら、新作公開 大きさ3倍以上の愛されデカ目に
日大選手「監督、コーチの指示とはいえ反省」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加