ツーシーム試す!侍・石崎、“新球”手応え 13日中継ぎ登板へ

ツーシーム試す!侍・石崎、“新球”手応え 13日中継ぎ登板へ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

16日に開幕する「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」に出場する日本代表は11日、宮崎市の清武SOKKENスタジアムで合宿を行い、12日の日本ハムとの練習試合に備えた。

日本代表の石崎剛投手(27)=阪神=は2度目のブルペン入り。“新球”を織り交ぜて、31球を投げた。

「ブルペンでは、結構な数のツーシームを投げました。シーズンではなかなか試すことができなかった。少しずつ、精度が良くなっている感覚があります」

スタッフに左右の打席に立ってもらい、3分の1はツーシームを試投。「今までは左打者に対して投げていたけど、国際舞台では対戦機会のない外国人選手になる。右打者にも投げていきたいです」と右打者への厳しい内角攻めを予告した。

13日の西武との練習試合で、中継ぎとして1イニング投げる予定。又吉(中日)とともに代表最年長の27歳が、侍救援陣を引っ張る。 (柏村翔)

No image

ブルペンでツーシームを多投した石崎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DeNA・今永がダンス披露 ハマスタレジェンドマッチ
阪神青柳「自立しないと」退寮→人生初1人暮らしへ
どん底味わった2人の男、最下位ロッテに加入 新風吹かせるか
巨人 ファンフェスタで4選手の引退セレモニー
NMB48山本彩に野球について聞いてみた 野球にハマったきっかけは?さや姉熱弁の“おすすめ&注目選手”は?<インタビュー>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加