巨人ドラ1・鍬原、シニアの後輩・岡本の援護に「感謝しかない」

巨人ドラ1・鍬原、シニアの後輩・岡本の援護に「感謝しかない」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/06/15

(セ・パ交流戦、ソフトバンク4-6巨人、3回戦、巨人2勝1敗、14日、ヤフオクD)巨人のドラフト1位・鍬原(くわはら)拓也投手(22)=中大=が14日、ソフトバンク最終戦(ヤフオクドーム)に先発。5回2/3で87球を投げ、4安打4失点(自責点3)と粘投し、プロ初勝利を挙げた。

奈良・橿原磯城シニア出身の右腕。その1学年後輩・岡本がこの日は、2戦連発の12号2ランを含む2安打3打点と活躍し、援護してくれた。「(シニアの)後輩の岡本も僕の時に本当に打ってくれるので、感謝しかないというかうれしいです」と鍬原。多くの後押しを受けた初勝利だった。

No image

プロ入り初勝利をあげた巨人・鍬原はウイニングボールを手に高橋監督とポーズをとった=ヤフオクドーム(撮影・矢島康弘)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広島・緒方監督、4年ぶり負け越しの交流戦を総括「いろんな課題が出ている」
ホームラン歴代3位・門田博光の「清宮幸太郎分析」がおもしろすぎる
1体357万円!ロッテ、『謎の魚』等身大人形発売 石川「僕は結構」
ロッテ 等身大「謎の魚」ボブルヘッド357万円! 限定先着1体
北海道日本ハム・斎藤佑樹が“定期的に先発”できるワケ......「入団時に交わされた密約」とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加