最新ランキングをチェックしよう
「ゴースト・イン・ザ・シェル」の一体どこが「攻殻機動隊」なのか。テーマ以外の全てである

「ゴースト・イン・ザ・シェル」の一体どこが「攻殻機動隊」なのか。テーマ以外の全てである

  • Excite
  • 更新日:2017/04/20

史上最も分かりやすい攻殻機動隊。それがハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』だ。

仕事しながら自分探しもする少佐
今までたくさん映像化されてきた攻殻機動隊だけど、今回のハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』の話のコアになるのが、スカーレット・ヨハンソン演じる"少佐"の「自分探し」である。例によって少佐は全身をパワーもスピードも生身に大きく勝る機械の身体に置き換えている(これを劇中では「

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岩田剛典「今年の夏はHiGH&LOW旋風を!」映画『HiGH&LOW THE MOVIE2』初日舞台挨拶
大泉洋が“小説”で初主演!?『罪の声』の塩田武士による新感覚の社会派小説『騙し絵の牙』8月31日発売決定
大泉洋、“小説”で初主演! 完全あてがきの新感覚小説「騙し絵の牙」
たった300人のジェダイが、6万人の中世の騎士軍に挑む!
桑田佳祐、地元茅ヶ崎のシンボル・烏帽子岩で熱唱
  • このエントリーをはてなブックマークに追加