柴崎、4カ月ぶり先発復帰 シュートで見せ場、地元紙高評価

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/14

◇リーガ・エスパニューラ・第19節 ヘタフェ1―0マラガ(2018年1月12日)

ヘタフェのMF柴崎岳が約4カ月ぶりに先発復帰した。トップ下に入り、後半38分までプレー。後半17分に相手GKの股下を抜くシュートを放つなど見せ場をつくった。昨年9月16日のバルセロナ戦で、左足第5中足骨を骨折。同12月9日エイバル戦の復帰から5戦目にして先発を奪回した。

試合後は取材エリアに姿を見せず、対応はなし。アス紙は「柴崎は試合を通して質の高いプレーを続けた。実り多いスタメン復帰となった」と評価した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ISU欧州フィギュアスケート選手権2018】ペア  選手コメント<ショートプログラム:上位5選手>
まぁ落ち着いて...プロテニス選手がバナナの皮をむけずにメンタル崩壊
シュツットガルトFW浅野拓磨がポルトガル移籍? 中島翔哉の活躍も追い風か
まさに壮観!“選手着用の”歴代バルサユニホーム48枚が渋谷の『楽天カフェ』にズラリ!
斎藤学、移籍批判にSNSで思いつづる「ひとつだけ言わせてもらいたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加