テイラー・スウィフトのスペシャルチャンネルが開設、未公開映像をオンエア

テイラー・スウィフトのスペシャルチャンネルが開設、未公開映像をオンエア

  • RollingStone
  • 更新日:2016/11/30
No image

テイラー・スウィフトのスペシャルチャンネルが開設、未公開映像をオンエア

アルバム『1989』のシンガー、テイラー・スウィフトに、AT&TおよびDirecTVと締結した契約の一部として、彼女自身のチャンネル『Taylor Swift Now』が開設された。同チャンネルにて、スウィフトのこれまでのアーカイブから、舞台裏の記録映像や、コンサートのパフォーマンス映像などを特集される。

アルバム『1989』のシンガー、テイラー・スウィフトに、AT&TおよびDirecTVと締結した契約の一部として、彼女自身のチャンネルが提供される。

『Taylor Swift Now』は"ユニークで、これまで見ることができなかった映像のためのチャンネル"で、AT&TのDirecTV Nowで提供される予定だとテレコムの巨大企業AT&Tは11月28日に発表した。

バラエティ誌によれば、このチャンネルでは、スウィフト所蔵のアーカイブから選りすぐられた、ミュージック・ビデオ、コンサートのパフォーマンス映像、舞台裏の記録映像などが中心になるという。この独占コンテンツは、スウィフトのラッキー・ナンバーである13にちなんで、13話にわたって提供される予定だ。

DirecTV Nowは、AT&Tがビデオ・ストリーミング・サービス業界に参入する試みであり、サービス開始は11月30日に予定されているが、『Taylor Swift Now』の放送開始日はまだ明らかではない。

この10月、スウィフトはAT&Tと複数年契約の合意に達したと発表し、同時に、2月4日土曜日の夜にテキサス州ヒューストンで行われるAT&T主催のスーパー・ボウル51の前夜祭に出演することも明らかにしている。

「私たちは、テイラーと彼女のユニークな才能を、新しくエクスクルーシブな方法で彼女のファンや私たちのお客様にお届けできる契約に合意し、心を踊らせています」とAT&Tエンターテインメント・グループCEOであるジョン・スタンキーは、声明で述べている。「また私たちは、過去11年にわたり、スーパー・ボウルの週末には、トップクラスのセレブが集うパーティや、最高にホットなミュージック・アーティストの演奏で来場されるお客様を沸かせてきましたが、2017年はその中でも最高のものとなるでしょう」。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
175R、氣志團らが集結!12・3、4『骸骨祭り』AbemaTVで2日連続独占生中継
マキシマム ザ ホルモン、来年5月ライブ復活
【ライブレポート】Ms.OOJA、全国ツアーが感動のフィナーレ
miwa、来年初春に2年ぶりアルバム アリーナツアーも決定
届けたい言葉と大事な存在。SMAP『世界に一つだけの花』が1位にならなかった理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加