観光バスが玉突き事故、6人けが 千歳市

観光バスが玉突き事故、6人けが 千歳市

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/20
No image

北海道支笏湖に近い千歳市の国道で、観光バスと乗用車2台が絡む玉突き事故があり、バスの乗客と乗用車の計6人がけがをした。

事故があったのは、千歳市美笛の国道276号。午後3時半ごろ、支笏湖側から伊達方向に向かっていた観光バスが交通規制のために前方で停車していた乗用車に追突した。乗用車ははずみで別の乗用車にも衝突した。

この事故でバスの乗客2人と、2台の乗用車に乗っていた4人の計6人が首の痛みを訴えるなど軽傷。現場は片側一車線の直線で、事故当時は、道路工事のために交互通行となっていた。警察で事故の原因を調べている。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
溺死の少年「帰ってこなければ迎えに来て」
栃木・壬生の「おもちゃ団地」でチャリティーバザール
炎上車両の男性死亡 横浜横須賀道路で正面衝突
ソロモン諸島でM8.0の地震
ウェザーニュース
最後の「フィクサー」児玉誉士夫とは何者だったのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加