最新ランキングをチェックしよう
好調実話系週刊誌のヤクザ記事 暗黙のルールあり

好調実話系週刊誌のヤクザ記事 暗黙のルールあり

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/10/18

実話系週刊誌のヤクザ記事の暗黙のルールとは? 終息の気配を見せない山口組分裂抗争の最中、存在感を増している『週刊アサヒ芸能』(徳間書店刊)、『週刊大衆』(双葉社刊)、『週刊実話』(日本ジャーナル出版刊)の実話系週刊3誌だ。分裂から半年間ほどは3誌とも売上部数が2割ほど伸び、好調だという。そんな実話誌のヤクザ記事には暗黙のルールがある。実話誌ライターが言う。
「表紙に六代目山口組と神戸山口組を併記す

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【フィリピン】元・ミスインターナショナルがPCMC(児童向け医療施設)を訪問
名門上野学園内紛収まらず 解雇処分の名ピアニストが反論
安倍応援団の報道圧力団体「視聴者の会」がNEWS 加藤シゲアキにまで「偏向」と攻撃! 言ってもない台詞をでっち上げ
赤羽駅で“痴漢男”が線路に降り逃走 4万人に影響
森友経営の幼稚園前PTA会長が告発、私が聞いた「鉛筆」と「ブタ箱」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加