最新ランキングをチェックしよう
好調実話系週刊誌のヤクザ記事 暗黙のルールあり

好調実話系週刊誌のヤクザ記事 暗黙のルールあり

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/10/18

実話系週刊誌のヤクザ記事の暗黙のルールとは? 終息の気配を見せない山口組分裂抗争の最中、存在感を増している『週刊アサヒ芸能』(徳間書店刊)、『週刊大衆』(双葉社刊)、『週刊実話』(日本ジャーナル出版刊)の実話系週刊3誌だ。分裂から半年間ほどは3誌とも売上部数が2割ほど伸び、好調だという。そんな実話誌のヤクザ記事には暗黙のルールがある。実話誌ライターが言う。
「表紙に六代目山口組と神戸山口組を併記す

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テルモの医薬品工場 機械に上半身挟まれ男性死亡
台風21号の接近が早くなりました
診察時の大腸がんの情報 担当医に伝わらず患者死亡
「ニュース見てないんか」「息子やろが」 東名追突死亡事故、デマ拡散で無関係企業に嫌がらせ 暴走する“ネット私刑”の恐ろしさ
韓国高速鉄道、時速300キロで走ったら線路の破損が5倍に激増=韓国ネット「つまりは手抜き工事」「中国の高速鉄道を輸入して」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加