東京為替:豪ドル・円は上値重い、弱い住宅許可件数を受けて

東京為替:豪ドル・円は上値重い、弱い住宅許可件数を受けて

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30
No image

株式会社フィスコ

豪ドル・円は84円20銭台で推移している。堅調地合いのドル・円に押し上げられ格好に。ただ、本日発表された豪10月住宅建設許可件数は、前月比-12.6%と予想の+2.0%を大きく下振れ。また、9月は同-9.3%に下方修正とともに上値を抑える内容となっている。

ここまでのドル・円の取引レンジは112円06銭から112円96銭、ユーロ・円は119円46銭から120円05銭、ユーロ・ドルは1.0628ドルから1.0660ドルで推移している。

<MT>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「在宅勤務はちょっと時期尚早...」などとお考えの日本企業の皆様へ
町田市(の一部)、本当に神奈川県になる...ネタでもデマでもなく、本当の話です
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
国の借金1062兆円 「国民1人当たり837万円」の誤解
ブレーキと間違えアクセル踏み込んでも急発進せず 「ペダルの見張り番」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加