明豊ファシリティワークス---世田谷区における本庁舎等設計業者の選定準備支援業務の受託候補者に選定

明豊ファシリティワークス---世田谷区における本庁舎等設計業者の選定準備支援業務の受託候補者に選定

  • FISCO
  • 更新日:2016/12/01
No image

株式会社フィスコ

明豊ファシリティワークス<1717>は29日、世田谷区本庁舎等設計業者選定準備支援業務へ応募し、受託候補者として選定されたと発表。

世田谷区では、2017年度に予定している本庁舎等の設計者選定に先立ち、設計者選定の手続きや今後設置する設計者審査委員会の運営などについて、豊富な経験と能力を有する事業者による支援を受けながら進めるため、プロポーザルを実施し、同社が選定された。

同社は、建設案件の発注者支援を行うコンストラクションマネジメント専業で唯一の上場企業。また、同社は日本能率協会が社会価値を生み出す持続的な経営・組織・人づくりを行っている取り組みを称え、紹介するための表彰制度「KAIKA Awards2016」において「KAIKA賞」を受賞している。

<TN>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
町田市(の一部)、本当に神奈川県になる...ネタでもデマでもなく、本当の話です
電通“長時間労働”解消へ1割を人事異動へ
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
配偶者控除見直しで夫年収500万のパート世帯は5・2万円減税!?
ユニクロに1年潜入取材してみた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加