「ネイマールは優しい」ドラクスラー、PSGのチームメイトとのエピソードを明かす

「ネイマールは優しい」ドラクスラー、PSGのチームメイトとのエピソードを明かす

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/14
No image

ネイマール(右)とのエピソードを明かしたドラクスラー(左)[写真]=Icon Sport/Getty Images

パリ・サンジェルマンに所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーが、PSGのチームメイトとの裏話を明かした。ドイツのポータルサイト『Sport Buzzer』のインタビューに答えている。

14日に行われるフランス代表戦を前に、ドラクスラーはチームメイトのフランス代表FWキリアン・ムバッぺとのやり取りがあったことを明かした。「僕は『ドイツ代表が勝つよ』と言ったら、ムバッペは『ドイツ代表はちょっと過大評価されているんじゃないかな』と言っていたよ」と笑った。

また、ポジション争いのライバルで、連日様々な言動が注目されているネイマールについても質問が及んだ。「彼のようなスター選手なら、常にいろいろと書かれるのも仕事のうちだけれど…。くだらないことばっかり書き立てられているとしてもね」と“スターの宿命”に理解を示している。

さらに「僕が知っているネイマールは、礼儀正しくて、優しいヤツさ。チームのために自分がどんな役割を担っているのかも分かっている。彼のような選手が特別扱いされてしまうのは当然のこと。それで嫉妬したり、怒ってしまうような選手なんていないよ。彼がチームメイトで皆が喜んでいるんだ」と言葉を続け、友好な関係を築いていることをアピールした。

自身もこれまでのキャリアの中で注目され、時にバッシングを浴びることもあったドラクスラーだけに、チームメイトの苦労も良く分かるようだ。最近はバイエルン移籍も噂されているが、当面はPSGで彼らとのレギュラー争いに挑む決意を表明している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レアル主将ラモス、ダービーで鼻骨折 衝撃の“顔面キック”に海外騒然「新しい鼻が必要」
17歳中村敬斗がシュトゥットガルトの練習参加。U-17W杯では4得点の活躍
バルサ、スアレスが得点後に相手GKを“挑発”。ガッツポーズを見せつけた理由は...
元イングランド代表MFの息子が“70ヤード弾” 衝撃の一撃に称賛「ベッカムを再現した」
浦和FWのSNSに人種差別コメント相次ぐ。自ら「肌の色に誇りある」と反論
  • このエントリーをはてなブックマークに追加