イーレックス---福岡県豊前市におけるバイオマス発電事業準備会社へ追加出資

イーレックス---福岡県豊前市におけるバイオマス発電事業準備会社へ追加出資

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19

株式会社フィスコ

イーレックス<9517>は14日、福岡県豊前市においてバイオマス発電事業の本格化に伴い、設立した準備会社に対し45億円の増資引受を行う事を決議したと発表した。

今回の増資は準備会社で今後想定される各種契約に先立ち、あらかじめ資本の増強を行うとしている。なお、同事業の必要資金の大部分は、プロジェクトファイナンスにより賄う予定とのこと。

同事業完成時には、同社の参画するバイオマス発電所の出力合計は20万kW超(4発電所)となる。同社は、引き続き関係各社や豊前市との連携を深めるとともに、新たに九電工<1959>とも連携し、本事業の早期着工を目指すとしている。

<TN>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カジノを合法化してパチンコに課税せよ
ユニクロに1年潜入取材してみた!
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
【コンチネンタル技術説明会】旋回中でも安定をキープ...ABSの有効性を身をもって体験
バイク王、販売事業を強化...入間店など8店舗で販売サービス開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加