最新ランキングをチェックしよう
犬が飼い主のベッドに居座っているときの5つの心理

犬が飼い主のベッドに居座っているときの5つの心理

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2017/12/10

犬が飼い主のベッドに居座っている時の心理

「あれ?愛犬が見当たらない…」そんな時、ふと寝室の方を見たらベッドの上で愛犬が寛いでいた、という経験はありませんか?なぜ飼い主がそこにいないのに、ベッドの上に居座っていたのでしょうか。愛犬が自分のベッドではなく、飼い主のベッドに居座っている時の気持ちをご紹介します。

①「飼い主の匂いがする」

飼い主のベッドというのは、毎日飼い主さんが寝る時に中に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
猫の最高齢!世界記録と日本記録について
組み合わせ自由に猫の住処をデザインできるダンボール製ネコハウス「A cat thing」
試合に負けた感出てる猫 術後服着た後ろ姿が完全に哀愁漂わせてる
飼い猫の前で死んだふりをしたら、どう反応する?試してみたら...予想通りのオチが待っていた
永遠のオトモ...モンハンに毎日付き合う優しいニャンコがめっちゃ可愛い!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加