TDRの年間パスポートが利用条件変更へ 使用不可日の設定、料金は値下げ

TDRの年間パスポートが利用条件変更へ 使用不可日の設定、料金は値下げ

  • ねとらぼ
  • 更新日:2018/02/15
No image

オリエンタルランドは2018年3月1日から、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの年間パスポートに使用不可日を設定するなど利用条件を変更し、これに伴って年間パスポートの料金も変更すると発表しました。

年間パスポートの利用不可日は3月1日以降に販売される年間パスポートに適用されるもの。現在発表されている利用不可日は2018年8月12・13・14日、10月6・7・8日、11月23・24日、12月8・9・29・30日、2019年3月28・29・30・31日、8月12・13・14日。2019年9・10・11月の利用不可日は2018年7月に発表予定です。

利用不可日

また、3月1日以降に販売される全ての年間パスポートは、入園制限中のパークで使用できないようになる他、後日年間パスポートを発行するための引換券にあたる「年間パスポート引換券」は3月1日以降発売分から有効期限が2カ月となります。

年間パスポートのチケット料金は東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのものがそれぞれ一律2000円値引き、2パーク分の年間パスポートは一律4000円値引きとなります。

No image

料金比較

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
一般オーナーたちの自慢の旧車、選ばれし10台...ノスタルジック2デイズ
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
スバル車のボンネットに穴があるワケ そもそもなんのための穴なのか
パチンコホール、「出玉規制」で倒産激増?ヘビーユーザー離れの危機、大手は異業種参入も
デジタル時代のシニアに向けて老眼対策のハイテク化が進行中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加