最新ランキングをチェックしよう
17匹の最期を看取った「猫のプロ」が語る「お祝いできる死」の迎え方とは?

17匹の最期を看取った「猫のプロ」が語る「お祝いできる死」の迎え方とは?

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2018/01/12

『猫の學校2・老猫専科』(南里秀子/ポプラ社)
 長寿高齢化は今や、人間だけの問題ではない。外猫5歳、家猫10歳と言われていた平均寿命は15歳と大幅に延びている(2016年、ペットフード協会発表)。愛猫が長生きすることは、飼い主にとっては嬉しいことだが、長くともに暮せば暮らすほど気持ちのつながりは強まり、その別れの辛さも増すし、病気や介護の問題も出てくる。
 “家族”であればこそ、長生きしてほしい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
”日本一身近な愛人” 園都、温泉でナマG乳を鑑賞
カルディの失敗。なぜ「KALDI」印の商品は買う気を無くすのか?
韓国の女性団体が上半身を露わに男尊女卑に抗議、しかし思わぬ反応に絶望......。根深い男女差別
デート報道の弘中アナに若林“激イジり” 文春直撃は「英語で言うと何時?」
「手越飲み会」参加の17歳タレント“解雇理由”に入ったツッコミの嵐
  • このエントリーをはてなブックマークに追加