イランとイラクの国境近くでM7.3地震 90人が死亡 300人以上が負傷か

イランとイラクの国境近くでM7.3地震 90人が死亡 300人以上が負傷か

  • ハザードラボ
  • 更新日:2017/11/13
No image

中東のイランとイラクの国境近くでM7.3の地震発生(気象庁)

13日未明、イランとイラクの国境近くを震源とするマグニチュード(M)7.3の地震が発生したと米地質調査所(USGS)が発表した。現地の報道では、少なくとも90人以上が死亡、300人以上が負傷したと伝えられる。

USGSによると、日本時間13日午前3時18分ごろ、イラクとの国境に近いイラン北西部ケルマンシャでM7.3の地震が発生した。震源の深さは23キロと推定されており、この地震による津波の心配はない。

震源に近いザグロス山脈は、東側のユーラシアプレート、西側のアラビアプレートなど4つのプレートが複雑に衝突し合う場所で、世界でも最も地震活動が活発なエリアで、1999年8月にトルコ北西部で起きたM7.6のイズミット地震では、1万7000人余りが死亡し、およそ60万人が家を失った。

現地の報道によると、地震の影響でこれまでにイランとイラク合わせて、90人以上が死亡、300人以上が負傷しており、被害はさらに拡大するおそれがある。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】ジンバブエ 37年の独裁政権に終止符
あと一歩のところで失敗した「ヒトラー暗殺」
立ち退きを拒否した中国の住居...市が道路を通すために斜め上の解決を図る
浜辺に打ち上げられた謎の難破船。その正体は幽霊船となっていたリュボフィ・オルロヴァ号なのか?
37歳女性首相が脅かすNZの将来 「成功」生んだ政策を否定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加