遺体男性の勤め先に2人組侵入 防犯センサーが感知

遺体男性の勤め先に2人組侵入 防犯センサーが感知

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/30
No image

畑から遺体で見つかった男性の勤め先に2人組が侵入していたことが分かりました。

長野県南牧村の畑から会社員・斉藤弥生さん(36)が遺体で見つかった事件で、山梨県警によりますと、斉藤さんが店長を勤めていた山梨県昭和町にある貴金属買い取り店で、遺体が発見された27日の午前3時すぎ、防犯センサーが異常を感知していました。警備員が駆け付けたところ、目出し帽をかぶった2人組が店から逃げたということです。警察は2人組の侵入と事件には関連があるとみて調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
寝屋川市でひき逃げ、大学生が意識不明に
千葉大医学生も! 有名大で強制わいせつ・強姦事件が続出〜被害者の「セカンドレイプ」を防ぐには
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
非公開の東京メトロ「10番目の路線」へ 「シークレットツアー」に潜入
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
  • このエントリーをはてなブックマークに追加