最新ランキングをチェックしよう
不動産はバブっているのか

不動産はバブっているのか

  • 文春オンライン
  • 更新日:2017/11/14

東京の銀座5丁目鳩居堂前の路線価が今年1月1日現在で1平方メートルあたり4032万円をつけた。この価格は平成バブルといわれた1992年(平成4年)3650万円の水準を大きく上回ったことから、巷では「バブル再燃」の声が高くなっている。

平成バブル時を大きく上回る路線価を記録した銀座5丁目鳩居堂前 ©iStock.com

 路線価はあくまでも相続税や贈与税を計算する際の評価額であるので時価に比べる

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メモを消費すると中から精巧な模型が......! 職人技が詰まったメモ帳「OMOSHIROI BLOCK」が大人気
日本の単身高齢者問題が深刻化、2040年に一人暮らし世帯が全世帯の4割に―中国メディア
お金持ちは「暴落局面」でどう動く?危機前の動きに学ぶ成功の本質
世界恐慌でも余裕"お金持ちの家計防衛術"
ラーメンからステーキへ 幸楽苑の「いきなり」業態変更へ各社注目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加