錦織が手術後初となるラケットを使った練習。的当てで絶妙なコントロールを披露

錦織が手術後初となるラケットを使った練習。的当てで絶妙なコントロールを披露

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2019/11/20

19日、錦織圭(日本/日清食品)が自身のTwitterを更新し、右肘の手術後初となるラケットを使用した練習の動画を公開。的当てで絶妙なコントロールを披露した。錦織は「全仏オープン」から悩まされていた右肘の痛みのため、「全米オープン」後に休養。当初は休養のみでシーズン中に復帰予定だったが、シーズンを終了し、10月に右肘から骨棘を取る手術を受けた。その後ギプスも取れフィジカルトレーニングをしている様子

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加