岡田将生、今年は「毒を吐き続ける」

岡田将生、今年は「毒を吐き続ける」

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/13
No image

俳優の岡田将生(28)、女優の木村文乃(30)、佐々木希(29)らが13日、都内で行われた映画「伊藤くん A to E」(廣木隆一監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。

原作は柚木麻子氏の同名小説。容姿端麗だが自意識過剰な“痛男(いたお)”の伊藤と、彼をめぐる5人の女性の恋愛模様を描く。

岡田は自身が演じた役柄について、「痛男やクズ、自意識過剰と言われているけど、伊藤くんは自分の世界を持っている」と説明。「自己中なんですけど、自分の世界を持っているのは僕にとっては憧れで、伊藤くんを尊敬というかうらやましいなと思う。なので演じがいがあって楽しかった」と撮影を振り返った。今年の目標については、「毒を吐く!自分の中でため込んでしまうタイプなので、ため込み過ぎないように『毒を吐き続ける』」と宣言。一方、木村は昨年を「できない事とできる事がハッキリ分かってしまった時に、支えていただいていることの大切さに気付いた年」だといい、「2018年は思いっきり無様(ぶざま)になってもいいかと思っている。もう1回ちゃんとやりたい事を積み上げていけたら」と語った。

4月に「アンジャッシュ」の渡部建(45)と結婚した佐々木は、おなかまわりのゆったりとした黒のシースルードレスに1人だけフラットなシューズで登壇。トークが終わるたび、おなかに優しく手を添えるしぐさなども見られたが、所属事務所の関係者によると「(妊娠は)ないです、100%ないです!元々、ヒールが嫌いなんです。仕事もこれからたくさん入っています」と妊娠をきっぱり否定した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉の「不貞」よりよっぽどゲスい?安藤優子のコメントに批判の嵐!
ちびまる子、賛同者続出した「永沢くんのド正論」
般若、UZIとZeebraに激怒「あんたら世代の意識の無さ」 痛烈なディス
指原莉乃が披露した「サシコ100%」批判の声が集中
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加