最新ランキングをチェックしよう
相手の動きを把握して突破、ラストパス。U-17日本代表MF山内が“神戸の先輩のような”ビッグプレー

相手の動きを把握して突破、ラストパス。U-17日本代表MF山内が“神戸の先輩のような”ビッグプレー

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/07/15

[7.14 国際ユースin新潟第2節 U-17ボスニア・ヘルツェゴビナ代表 0-3 U-17日本代表 新発田市五十公野公園陸上競技場]

 まるで、“師匠”イニエスタのようなプレーだった。U-17日本代表は1-0の前半8分、FW武内翠寿(名古屋U-18)のゴールで2-0とU-17ボスニア・ヘルツェゴビナ代表を突き放す。そのゴールを演出したのが、MF山内翔(神戸U-18)だ。

 世代を代表するゲー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
香川真司、左足で移籍後初ゴール! サラゴサは残り5分で失点して“格下”とまさかのドロー
バスケ日本女子、脅威の鬼プレスで台湾に連勝
【U-18W杯】広島ドラ1小園が語る国際大会の難しさ 食事、ゾーン、牽制...「想定外のことが起きる」
八村不在のバスケ日本 競り負けるも収穫 竹内公が11得点8リバウンドの活躍
星稜・奥川 U18合流へ 疲労を考慮し実戦登板しないままW杯も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加