最新ランキングをチェックしよう
3Dアバター向け汎用規格「VRM」発表。「人格の許諾情報」や一人称視点に対応

3Dアバター向け汎用規格「VRM」発表。「人格の許諾情報」や一人称視点に対応

  • TechCrunch
  • 更新日:2018/04/17

ドワンゴが3Dアバター向けの汎用ファイルフォーマットVRMをオープンソースで公開しました。VRMはいわゆる「VTuber」の配信やVRゲーム、チャットなどで使うアバターに特化した、プラットフォーム非依存のファイル形式。3Dモデルとしてのテクスチャやボーンといった情報に加えて、視線設定など一人称で操作するアバターに必要な情報を扱えるようにし、環境により異なるスケールや座標系などを統一することで、アバ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
半透明液晶採用で筆圧感知&部分消し&ワンプッシュで全消しも可能な電子メモパッド「ブギーボードBB-11」を使ってみた
車からサイドミラーがなくなる!?Audi、“バーチャルミラー”の動画を公開
競馬予測AIプロジェクト「人工知能募金 -あなたの募金を増やします-」結果発表
鮮やかなスカイブルーの夏限定SSD
【Amazonプライムデー速報】みんなはセールで何を買った? ライフハッカー[日本版]読者が購入したアイテムトップ10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加