インディアンスの連勝が22でストップ ロイヤルズに3―4で惜敗

インディアンスの連勝が22でストップ ロイヤルズに3―4で惜敗

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

◇ア・リーグ インディアンス3―4ロイヤルズ(2017年9月15日 クリーブランド)

No image

併殺でアウトになったインディアンズのリンドア (AP)

快進撃を続けていたインディアンズが15日、地元クリーブランド(オハイオ州)でロイヤルズに3―4で敗れ、8月24日から続いていた歴代2位の連勝記録は「22」でストップした。

3回まで3―1とリードしたが、今季16勝を挙げていた先発のトレバー・バウアー(26)が5回を投げて4失点。その後はロイヤルズのジェイソン・バルガス(34)を攻略できず、1916年にジャイアンツが樹立した大リーグ記録(26連勝)の更新は達成できなかった。バルガスは5回3失点で16勝目(10敗)。4連戦のこのカードは16日と17日もクリーブランドで行われる。

なお、インディアンズの22連勝中の合計スコアは145―41。イニング207回のうちリードされたのは12回しかなく、42本塁打を放って相手を圧倒していたが、この日のロイヤルズ戦では6安打と打線が沈黙してしまった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ド軍、ナ西地区では初V5!マエケンは移籍1年目から2年連続地区優勝
若き名手また美技 ダイビング→膝立ちダイレクト送球「ハビー・マジック」
56発スタントンを“本気”にさせたイチローの長打力 コーチが明かす秘話
ダル 地区Vに気合「いい感じでプレーオフに行ける」
先発2番手有力のダル自信「いい感じでプレーオフにいける」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加