「面接を受けて受け子になった」元警察官の初公判

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/01/14

特殊詐欺グループのいわゆる「受け子」として高齢男性からキャッシュカードを盗んだ罪などに問われた元警察官の被告の男の初公判が開かれ、被告の男は「間違いありません」と起訴内容を認めました。

神奈川県警第一交通機動隊の元巡査で無職の蕪木紀哉被告(24)は去年10月、神奈川県横須賀市の男性(当時80)の自宅を訪れ、横須賀警察署の警察官を装ってキャッシュカード2枚を盗んだ罪などに問われています。14日の初公判で、蕪木被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。検察側は蕪木被告が犯行に至った動機について、「スロットが好きでお金を使ってしまい、借金の返済に窮するようになった」と指摘しました。また、「SNSを通じて犯行グループと接点を持ち、面接を受けて受け子になった」と明らかにしました。

立てこもり男「社長に会いたい」 女性従業員人質に

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女性職員の部屋に侵入、科捜研職員の男を懲戒免職
大量の消毒液やマスク...チャーター機に次々 羽田
“五輪記念”の100円硬貨 数量限定で交換始まる
28日の地震情報まとめ 有感地震は7回
新型肺炎 “日本人帰国”の第2便は29日発で調整
  • このエントリーをはてなブックマークに追加