明石海峡大橋、通行台数まもなく2億台 淡路SAで達成記念イベント開催

明石海峡大橋、通行台数まもなく2億台 淡路SAで達成記念イベント開催

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2017/08/15

キーワードは2億台の「2」

本州四国連絡高速道路とJBハイウェイサービスは2017年8月9日(水)、8月中旬に明石海峡大橋の通行台数が2億台に達することを記念し、イベントを実施すると発表しました。

開催日時は8月18日(金)の午前10時から15時まで。雨天中止の場合は21日(月)です。神戸淡路鳴門自動車道の淡路SAで開催されます。

No image

神戸淡路鳴門自動車道の淡路SA。下り線(徳島方面)は観覧車が目印(画像:本州四国連絡高速道路)。

当日は淡路島の特産品プレゼント(上下線で各200人)や観覧車の特別割引(1人200円)、売店の一部商品が20%割引で販売されるなど、2億台の「2」をキーワードとしたさまざまなイベントが催されます。

なお、通行台数2億台の達成日は後日、本州四国連絡高速道路のウェブサイトで発表されます。

【画像】記念イベントが開催される淡路SA

No image

記念イベントの開催場所が記載された淡路SAの地図(画像:本州四国連絡高速道路)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
貯まる現金、回らぬ日本経済。挑戦しない国家に未来はあるのか?
上場小売業の平均年収、1位はあのレストラン運営会社
「世界のSEIKO」失われた輝き...東京五輪で公式時計に不採用、盟友エプソンと腕時計戦争
一瞬で首位陥落の伊藤忠、三井物産の「隠し玉」で3位転落の危機...壮絶な2位争い
旧車好きの底なし沼―「週刊マツダ・コスモスポーツ」創刊、100号買えば模型が完成
  • このエントリーをはてなブックマークに追加