堀口恭司が前日計量をパス/ボクシング

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2019/06/14

米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで14日(日本時間15日)にベラトール・バンタム級タイトルマッチ(Bellator222)に挑む総合格闘家の堀口恭司(28)が13日(同14日)、前日計量をパスした。

同王者のダリオン・コールドウェルとは昨年12月31日の「RIZIN.14」以来の再戦。計量には日本から父も駆けつけた。計量後は宿舎近くでスープを口にして身体を回復させ、その後、肉類、炭水化物などを口にし、マイク・ブラウンコーチ、同僚のジョシュア・スミスらと談笑した。

頼もしい援軍も駆け付けた。堀口が通った空手道場「一期倶楽部」(栃木・足利市)の師匠、二瓶弘宇館長(故人)の三男・二瓶孔宇氏が現地に合流。試合当日はブラウンコーチとともにセコンドに入る。

堀口と同じくRIZINから今回の「Bellator222」に参戦するRENAも公式計量をクリア。メディアやファン向けの公開計量では日本の女忍者「くノ一」を思わせる衣装で登場し、現地メディアの注目を集めていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
井岡「新たな歴史を残せた」=4階級制覇から一夜明け-ボクシング
ワンオクTaka「僕等の光」4階級王者井岡を祝福
4階級制覇の井岡一翔、8月にも誕生する第1子は男の子/BOX
PUBG公式大会「PJSseason3 Phase2 PaR」の概要とグループ分けが発表
AK-69、日本人初の4階級制覇・井岡一翔選手に歌でエール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加