カナダ発のもっとジャンクなフライドポテト、プーティーンを試すべし!【アメリカ】

カナダ発のもっとジャンクなフライドポテト、プーティーンを試すべし!【アメリカ】

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2017/10/11
No image

世界中で大人気のジャンクフードといえばフライドポテト。アメリカでもハンバーガーのお供には欠かせない一品です。ですが、最近ペンシルベニア州のレストランでも見かけるようになったのが、「プーティーン」と呼ばれるフライドポテト。元々はカナダのケベックが発祥のこのポテト、普通のポテトが健康的(!?)に見えるくらいジャンクなんです!

というのも、プーティーンとは、山盛りのフライドポテトの上に肉汁を煮詰めたグレイビーソース、そしてフレッシュチーズの一種、チーズカード(カッテージチーズのようなものです)をまぶした、超ハイカロリーの食べ物なのです!

プーティーンを一度食べてみたいと思っていたのですが、最近はどうやらだんだんとアメリカ北部にプーティーンが南下してきているようで、ペンシルベニア州(アメリカ北東部に位置します)のレストランでもちらほら見かけるようになりました。

たまたま立ち寄ったペンシルベニア州のハーシーにあるブリュワリーTroegsにもプーティーンがあったので、生まれて初めて食べてみました! 味はもう想像通り、グレービーひたひたのポテトなのですが、チーズカードのさっぱりさも加わって、いくら食べても飽きません! ただ、かなりヘビーなので、プーティーン1つでお腹一杯になります。

カナダではファストフード店でも頼めるというこのプーティーンですが、アメリカではまだまだ珍しい存在。レストランのメニューにあったら、是非試してほしい一品です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
タイで人気のリアルすぎるゼリー店 新作は“和食”
【福島】チェーン店の美味しいふぐ屋さん!玄品ふぐ!
【必見!】使いやすさ抜群 プロ愛用のお菓子道具たち
群馬ケンミン熱愛!「うどん」の意外なアレンジとは?~秘密のケンミンSHOWから~
【100均検証】ダイソーの「インスタントコンロ(300円)」でサンマを焼いたら大変なことになった

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加