最新ランキングをチェックしよう
オフィスで再生紙つくる装置発売 エプソンが新提案、3年で売り上げ100億円狙う

オフィスで再生紙つくる装置発売 エプソンが新提案、3年で売り上げ100億円狙う

  • ITmedia ビジネスオンライン
  • 更新日:2016/11/30

セイコーエプソンは11月30日、使用済みのコピー用紙から再生紙を製造するオフィス製紙機「PaperLab(ペーパーラボ)A-8000」を12月に発売すると発表した。世界初の技術でオフィスのセキュリティ向上や環境負荷低減などを提案。企業や自治体でペーパーレス化が進むなか、紙の新たな価値を提供し、市場を切り開く。3年で100億円の販売を目指す。
商品化したオフィス製紙機「PaperLab A-8000

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
初代パジェロ、『頭文字D』でおなじみFCほか80年代に登場した懐かしの国産名車アルバム
お金がなくてもiPhoneの画面割れをすぐに直せるサービス
GMS大量スクラップ時代の風に乗るドン・キホーテ
NECお前もか。なぜ日本の大手メーカーが相次いで凋落するのか?
1世帯当たりの平均貯蓄額、1,033万円 - 国民生活基礎調査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加