最新ランキングをチェックしよう
ヴェルマーレン、バルサ残留を後悔と明かす「賢明な判断ではなかった」

ヴェルマーレン、バルサ残留を後悔と明かす「賢明な判断ではなかった」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/14

バルセロナのベルギー代表DFトーマス・ヴェルマーレンは、今夏の移籍市場における自身の判断が正しくなかったと考えているようだ。母国メディアに対する発言を、13日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。
 ヴェルマーレンは2014年夏にバルセロナへ加入したものの、度重なる負傷で本来のパフォーマンスを発揮できていない。当時のルイス・エンリケ監督から信頼を得ることができず、昨シーズンはローマへレンタル移籍で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「とにかく気持ち悪い」有村架純主演『中学聖日記』に大批判の嵐!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加