虎、頼れる中継ぎ陣 マテオ→高橋→桑原、貫禄の3回0封

虎、頼れる中継ぎ陣 マテオ→高橋→桑原、貫禄の3回0封

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

◇フェニックス・リーグ 阪神3―0ロッテ(2017年10月11日 サンマリン)

No image

マテオは1イニングを無失点に抑える

短期決戦に向け、阪神の頼れる中継ぎ陣には何の問題もない。小野のあとを受け調整登板した1軍救援陣3人は、そろって1イニングを無得点に抑えた。

「シーズンが終わってから投げられてなかった。とにかく、試合で投げられたことが一番さ。CSが近づいているので、ペースを上げていきたいね」

まずは3回を任されたマテオが手応え十分の投球。7番金沢から始まる打線を内野ゴロ3つで料理した。続く高橋も2死から香月を外角直球で見逃し三振。「三振を狙って取れた。毎試合投げるつもりでいる」と力強かった。4番手の桑原は、1死から三塁ベースに当たって跳ねる不運な二塁打を浴びたが、後続を断って得点は許さず。「ゼロで抑えられたのが一番です」と無事に予行演習を終えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人の「誠意」V3功労者村田を自由契約にしたワケ
比嘉 賢伸(盛岡大附)「心が変われば、誰でも進化出来る」
ラミレス監督「準備はできている」広島に雪辱へ自信
巨人が村田のクビを決断! 今オフのFA選手が「巨人NG」を選択
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加