最新ランキングをチェックしよう
人工知能時代に生き残るのは、意外と「こんな上司」だった

人工知能時代に生き残るのは、意外と「こんな上司」だった

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/07/11

欠点を見つけるのは誰でもできる
読者も日常経験することだと思うが、「他人の欠点はよく見える」。粗(あら)捜しをすれば、欠点の見つからない人間などまず見つからない。もちろん、筆者も欠点だらけである。
ある新聞は誰が首相になっても欠点を見つけて批判することで有名であるし、最近の野党は政権政党の粗捜しに躍起になって、政策論争などそっちのけだ。しかも、野党が批判する政権与党の「粗」が野党にもたくさんあるこ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「1番美味しい」「止まらない味」 東京駅で働く305人が選んだおすすめ手土産トップ10!
グラビアデビューから半年で週プレの表紙まで上り詰めた"浪速のピーチ姫"石田桃香「これからは『ちゃんもも』って呼んでください!」
峯岸みなみ“呼べば来る女”を自認するも「本当のバカ」と呆れ声だらけ...
回転寿司のレーンにカメラを載せ客を撮影し公開 外国人ユーチューバーに怒り殺到【やりすぎユーチューバー事件簿】
「簡単なことなのに、男はほとんどしてくれない...」女が交際中の男にして欲しい行為とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加