桐生祥秀、東洋大卒業後も土江コーチとタッグ継続へ

桐生祥秀、東洋大卒業後も土江コーチとタッグ継続へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

桐生祥秀

男子400メートルリレー代表の桐生祥秀(21=東洋大)が大学卒業後も、土江寛裕コーチ(43)の指導を受け続けることが12日、分かった。

日本歴代最多10度の10秒0台を誇る大学4年生は、04年アテネ五輪男子400メートルリレー4位のコーチに師事し、日本人初の100メートル9秒台、その先の20年東京五輪を狙う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ネタバレ注意! 『君の名は。』を絶対にブサイクが観てはいけない理由
【奈良】毎朝危険運転で目撃されるという車がヤバい。。道交法を完全無視
給与減でも安心「月5万からの副業」30選
世界遺産「白川郷」の合掌造り、空から見てみると...
不倫の宮迫博之、日テレ番組降板...スポンサーから要請、テレビ局が一斉に起用自粛の動き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加