イオン、トップバリュ100品目を値下げ - 1月17日から

イオン、トップバリュ100品目を値下げ - 1月17日から

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/01/12
No image

イオングループは1月17日より、イオンのPBブランド「トップバリュ」の商品100品目を値下げする。実施店舗は、全国の「イオン」「ダイエー」「マックスバリュ」など約2,800店舗。

○レギュラーコーヒーなど100品目を値下げ

値下げ商品は、レギュラーコーヒー、即席ラーメン、食パン、ジャム、食器用洗剤など100品目。カテゴリー別にみると、食品が70品目、リカーが4品目、日用品が26品目となる。

主な商品は、「レギュラーコーヒー(オリジナル・モカ・キリマンジャロ) 400g」が従来価格429円から408円(値下げ率5.0%)に、「キャノーラソフトカロリー1/2 180g」が158円から149円(同6.1%)に、「生薬配合タウリン入りドリンク 100ml」が321円から170円(同47.0%)に値下げを予定している。

同グループは、長引く景気の先行き不透明感などを背景に、2016年11月、2017年3~4月、8月にトップバリュ商品の値下げを実施してきた。今回は「引き続き物流の効率化や国内外のベストソースからの原料調達、一括仕入れなど、様々な施策を通じて合理的なコスト削減に努めたことにより、さらなる値下げを実施する」と説明している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホンダの顔、新型『シビック』が降臨!日米で「OTOKOMAE」な走りを味わってきた
史上最強のシボレー コルベット、新車価格の約10倍で落札...量産第一号車をオークション
親が〇〇の創業者!?芸能界の「おぼっちゃま」&「お嬢様」は?
累計販売112万台でもはや新国民車!?の2代目「N-BOXカスタムG・EXターボ」登場...その実力は?
リニア談合で東京外環道の工事中止...今年、中国人がタワマン一斉売却で不動産バブル崩壊か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加