JALが成田=グアム線など「JAL SKY SUITE」機材を投入した期間増便を決定

JALが成田=グアム線など「JAL SKY SUITE」機材を投入した期間増便を決定

  • @DIME
  • 更新日:2017/12/05

JALグループから2018年度における国際線の期間増便決定の発表があった。
これは昨今の旺盛な需要に対応するため、成田=グアム線、関西=ホノルル線を期間増便するもので、成田=グアム線には、話題となっている「JAL SKY SUITE」機材を投入。同社では、ますます便利、快適な利用が可能になった、と説明している。

No image
No image

(*2) 3月25日から3月27日の間はJL8941便のみの運航となります。 (*3) 3月25日から3月31日の間は「JAL SKY SUITE」仕様ではない767-300ER型機で運航予定です。 (*4) 4月27日から4月30日の間はJL8792便のみの運航となります。
※当計画とスケジュールは関係当局への申請と認可を前提としています。

No image

関連情報

https://www.jal.co.jp/newsky/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
薬局、棚から100円の薬取るだけで手数料1100円?「儲けすぎ」批判強まる、大手社長に配当1億円超
「レベル8」の自動運転車はトランスフォーム...2060年のモビリティ
年末年始でも去年より1割以上安い航空券があるってホント?
AIスピーカー、2017年第3四半期の出荷台数は前年同期比708%増
葬儀やお墓など、“終活”に関する情報のポータルサイト「終活ねっと」が8300万円調達
  • このエントリーをはてなブックマークに追加